今週の感想

作品名(原題):planetarian~星の人~(planetarian ~ちいさなほしのゆめ~)
脚本:ヤスカワショウゴ、津田尚克
出演:すずきけいこ小野大輔

鑑賞日/回数:6月11日(月)/初回
あらすじ:
面倒くさいロボットに出会ってしまった男の話。
感想:
アニメ版は最後まで見ました。
アニメはわりとゆっくりというか丁寧だったので、
劇場版のサクサク進む感じに驚いてしまった。
これはサラッと見れてしまうパターンでは?と思っていたけど、
そんなことなかった。
ゆめみがやられるシーンでボロ泣きしてしまった。
置いていかれる人のシーンは本当につらくてぼろぼろ泣いてしまう。
そしてそこで優しい嘘をつく屑屋ね。だめです。
最後に星は続いたから屑屋もゆめみも救われたのでしょう。