今週の感想

作品名(原題):バトルシップ(Battleship)
ジャンル:SF
公開年/製作国:2012年/アメリ
監督:ピーター・バーグ
脚本:ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー
出演者:テイラー・キッチュ浅野忠信

鑑賞日/回数:6月5日(火)/吹替版/初回
あらすじ:
ニートが海軍に入って玉の輿狙ってたらエイリアンが攻めてきた。戦うぞ。
感想:
主人公が開始して十数分くらいで髪を切るから、途中で消えたと思った。
そう、始まってから1時間位経つまで、登場人物の顔が覚えられない。
人の顔が覚えられないのに、みんな海軍で格好が一緒だから余計にわからない。
でもだんだんわかってくるまで、物語はほぼ進まないから大丈夫。
ピンクパンサーのテーマとか、ニートからいきなり大尉になってる主人公とか、
エイリアンの挙動とか目的とか、ツッコミどころ満載なんだけど、
うるせえ!それでもいいだろ!ってなる力技映画だった。
またチキンブリトー食べながら見たい。